【交通事故死者2020】前年比-376の2839人、4年連続統計史上最少更新

東京都155人(+22)で都道府県別ワースト、26府県で統計史上最少更新

警察庁によると、2020年の全国交通事故死者(速報値)は累計2839人と、2019年の3215人から-376となり、1948年以降の統計史上最少を4年連続で更新しました。なお、うち65歳以上の高齢者は1596人(-186)となり、高齢者率56.2%は過去最大となりました。
都道府県別では36道府県で減少、11都県で増加していて、東京都が154件155人(+22)と総数および増加数でワーストとなりました。一方、千葉県や愛知県、大阪府など26府県で統計史上最少を更新しています。

※なお2020年はうるう年のため、前年比では1日多い。

もっと読む

都道府県別交通事故死者2020
交通事故死者数推移
日録交通死亡事故