【交通事故死者2020】8月は197人(前年比-81)

累計1745人(-180) 2か月連続で月間200人以下と抑制傾向続く

警察庁によると、2020年8月末現在(244日目)で計上された全国交通事故死者(速報値)は累計1745人(前年同期比-180)※、8月単月では197人(-81)となりました。月別の統計が残る1956年以降で最少となった7月(191人)に次ぐ月間200人以下となりました。
都道府県別では前年同日比で29府県で減少、17都府県で増加していて、最多は愛知県95人(+4)、東京都(+17)と神奈川県(-1)の各90人、北海道85人(±0)、最少は鳥取県(-12)・和歌山県(-10)・島根県(-6)の各9人の順となっています。なお、石川県(32人)では前年総数の交通事故死者数をい上回っています。

※なお2020年はうるう年のため、前年同月比では1日多い。

もっと読む

都道府県別交通事故死者2020
交通事故死者数推移